スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★世間はおおさわぎ。 

 個人的にもそれなりに。

【今日の世間】
 北の亡国もとい某国がミサイルだか人工衛星だかをすっ飛ばしたり。
 凶悪事件の犯人が拘置所で監視もないまま自殺したり。
 一審で無期懲役判決だった事件が二審で無罪になったり。
 どっかの売れないアニメ監督が劇画村塾の偉い人にけンかを売ったり。
 何かと殺伐としておりますなぁ。

【今日の鷹さん】
 いつもどおりお仕事。次の部署に移るのは来週の終わりあたりになりそう。
 派遣元からメール連絡。そんなわけでとりあえず二ヶ月ほど派遣契約延長の由。まずは一安心。
 帰宅して「孤独のグルメ season2」視聴。腹に堪えるドラマだ。
スポンサーサイト

★初日はのんびり。 

 ま、どこか行くようなお金もないし。

【今日の鷹さん】
 GW初日。
 いちおう今の現場ではそれほど修羅場ってはおらず、GWはカレンダーどおり。
 明日ちょいと予定があるので今日は遠出せずに近場で買い物を済ませる。

 夜19:00。
 PCの地デジチューナーを起動してテレ東を視聴。
 「高松~伊勢 ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい珍道中」太田陽介氏と蛭子能収氏、毎回のゲストであるヒロイン(今回はいとうまい子さん)の三人が三泊四日で「移動は基本路線バスと徒歩」のみでゴールを目指すというテレ東のドル箱番組。過去10回で3回もリタイアしているという、やらせ無しのガチ企画なのが面白いところか。毎回完走(笑)する某局の100キロマラソンとは大違いだ。

 テレ東は正月、くだらないバラエティのかわりにこのシリーズを放送すべきだ。視聴率取れるで。

★PCで地デジ(野望第一段階) 

 ううむ、あっさり動いた(笑)。

【今日の鷹さん】
 昨日に引き続き、またしてもアキバ。やはり自分はこーゆーのが好きらしい(今更何を)。

 USB電源供給のステレオスピーカー「音が出るだけでいいというあなたに」的なPOPの付いてた安物スピーカーを500円で購入。こちらは結果としてノイズも乗らずまずまずの物でした。

 で、地デジチューナーを冷やかし。今回は「USB接続で」「できるだけ安く」「小さければ小さいほどいい」という目安であちこち見て回る。恵安の地デジチューナーがあちこちで4000円~4500円で出ていたが、ここのはアレなので今回は最初っからスルー。大手ではIODATAかバッファローになるのだが、IODATAは以外にマシン負荷がかかるという口コミがあり、強力とは言えないうちのML115G1ではきつかろうと今回はパス。バッファローのものであれば事前に「SP画質なら移る」とテストツールで判断が出ているのでこれを中心に調べる。

 だいたいUSB超小型のDT-F120/U2が9980円くらい。一つ前の世代のDT-F120/U2が8000円くらい(某店は前者9980円、これ9800円と無茶な値付けしてた)。据え置きタイプのやつは中古で出物があったが、あいにくWindows7専用。
 とりあえずここで最後かなと、かんだ食堂の裏手にあるじゃんぱらに行ってみるとかなり前の世代だが「DT-H30/U2」が中古3780円と、お給料前の鷹さんのお財布でも買える値段。まぁこの値段ならハズレでも、と思い購入。

 帰る前に、久しぶりに「サンボ」で昼食。「お皿」450円。若い兄ちゃん二人で店を切り盛りしてた。味はまぁ、悪くなかった。盛りのよさはあいかわらず。

 帰宅して洗濯の合間にセッティング。起動したもののフリーズが多く安定性が悪い。バファローのサイトに行き、ドライバーと視聴ソフトをバージョンアップさせると安定して動くようになった。画質はモニタの都合でSP(720*480)止まりだが、ビデオ端子アップスキャンよりは遥かに繊細。いい買い物しました。

 問題は、せっかく地デジをきれいに見る環境が出来ても、見るのはせいぜいテレ東とアニメくらいのものなのだが(爆)。

◆台湾行きたいワン&台風とか。 

 行きたいなぁ。

【今日の鷹さん】
 昼までうつらうつら。
 TVチャンネル変えてたら、「王様のブランチ」のお買い物コーナーが台湾(台北)だった。
 一気に目が覚める(笑)。
 小籠包! 足裏マッサージ! タピオカミルクティー! 士林夜市! 豪大大鶏排(士林夜市名物巨大フライドチキン)!
 定番ルートばっかりだったけど、もう一度行きたいなーと思わせるには充分だった。

 台風が来てたので近場の雑用を済ませようと地下鉄でセンター南まで行き郵便局&図書館&100円ショップ&スーパーに寄って帰宅。借りた本読んだりしてのんびり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。