スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★こんなところに図書館が!? 

 もっと早く気づけばよかった。

【今日の鷹さん】
 昼過ぎまで爆睡。ちょっとバテ気味な感じ。

 台湾関係の本が読みたくて、ちょっと図書館に行ってみようと思いつく。
 行きつけはセンター南駅の都築図書館なのだが、電車賃がかかる。
 ほかに近くの図書館は港北図書館と中原図書館なのだが、前者はやはり電車賃がかかるうえに品揃えが×。後者は定期区間内なので交通費はかからないが、川崎市の管轄なので市民以外はネット予約が出来ないのが難。品揃えも港北図書館よりマシといった程度。
 今の仕事の現場は渋谷なので渋谷駅周囲も候補に入るが、渋谷図書館は駅からかなり外れているのでパス。何度か行ってみたことあるが、ちょっと遠すぎる。

 ふと、「定期があるんだから渋谷~武蔵小杉間にいいところがあれば」と思って調べてみると……おお、中目黒駅徒歩1分の近場に目黒区立中目黒図書館がある。都内の図書館の場合、居住してたり通学通勤してたりしないと貸し出しできないところもあるのだが……目黒区は制限がない様子。さっそく出発。

 中目黒駅を降りて、「えーと、TSUTAYAの先かな」と思ったらなんとそれより手前のビルの地下。これは近い。たしかに徒歩1分。

 魚のイラストが描かれた貸出券(利用カード)を発行してもらう。なんで目黒区で魚、と思ったのだがどうやらこれは落語の「目黒のさんま」から来てる様子。まぁ、なんでも、いいですけれど。

 ビルの外観に反して結構古い感じの図書館。とはいえ品揃えはしっかりしていて雑誌や文庫の品揃えにも問題ない。旅行関係の書棚で台湾旅行関係の本を探すとめぐりがよかったのか大量に見つかる。借りたのは以下の四冊。

・わんわん台湾 ぶらぶらラブラブ夫婦旅
 イラスト入りのガイドブック。不味いところは不味い、ボラれたところはボラれたとしっかり書いていて良い。

・台北安くておいしい136店
 台北ウォーカー編のフルカラーガイドブック。料理の写真が豊富で腹が減る。行ったことあるのは「阜杭豆漿」「士林大香腸」「糖朝」だけ……。修行が足りん(笑)。

・台湾TODAY2010
 大判のガイドブック。こちらも台北ウォーカー全面協力。ねこ記事が良かった。

・台湾鉄道の旅完全ガイド
 未読。

 この中目黒駅前図書館、平日土曜は21:45まで開館している由。利用が増えそうだ。

スポンサーサイト

☆第三回台湾旅行記 二日目そのいちー。 

 たーいわーん!

★夜市! 夜市!
 F氏・Y氏のチェックインの際、大荷物をホテルに預かってもらう(3日目に宿泊なので)。
 自分とぐりあんは夜行バス移動なのだが、今すぐ乗ってしまうと高雄まで5時間なので到着が朝5時あたりになってしまう。サンルートのそばにある雙城街夜市・晴光市場を冷やかすことに。チェックインしたF氏・Y氏も同行。

 雙城街夜市の果物屋。
 牛肉麺のお店で夜食。

 水餃子と牛肉麺の屋台に入り、夜食。

 水餃子。

 牛肉麺(大)。鷹さんが食べたのは(小)。


 どっちも死ぬほど美味しかった。ちなみに自分が食べた牛肉麺は(小)。写真のはぐりあんが食べた(大)。(小)の映りがよくなかったのでこちらをご紹介。この夜市には猫がたくさんいたのが印象的。何枚か写真を撮ったのだけど、暗かった&フラッシュを焚かなかった&ピント合わずでここには載せられず。

★足裏マッサージと総統座椅
 F氏・Y氏はホテルに戻り、時間は『まだ』午前1時。バスは24時間動いているのだが、まだまだ移動には早すぎる。ぐりあんの提案で西門町までタクシーで移動し、24時間営業のマッサージ店へ。

 マッサージ店の看板。

 鷹さんは軽いコース、ぐりあんはちょっと高めのコース。足の疲れがすっきり取れたし、お値段も納得の価格。待ち時間に地元局のTVが観られたのもよかった。帰りにもう一回行ってもよかったかな?

 西門町から徒歩で台北のバスセンター(現在は新しいのが出来てるが、この時点ではまだ旧バスセンター)へ。時間は午前3時。「24時間チケットは買えるし乗れる」という情報を得ていたので心配はしていなかったが、無事に阿羅哈客運のチケットを取れてほっと一息。なんか想定よりチケットが安かったのだが原因は不明。平日割引でも利いたのだろうか?

 阿羅哈客運。
 阿羅哈客運のバスの中。

 阿羅哈客運は横2列の超ゆったりシート「総統座椅」が売り。キングオブ夜行バスの「はかた号」が裸足で逃げ出す豪華さだ。一階は運転席と荷物置き場とトイレのみ、客席は二階。鷹さんはバスでも電車でも寝られる人なので5時間ちょっとの行程も楽々で「これはいい!」と思ったのだが……ぐりあんは「洗面所で手を洗おうとしたら熱湯だった」と孔明の罠にかかったらしい。何やってるんだ(笑)。

 長くなりそうなので一旦ここで以下次号。

☆台北旅行記、とりあえず完成。 

 えー、2007年10月に行った台北の旅行記、初日以外ずっとほったらかしにしてたのですが今日寝付けなかったので完成させてみました(笑)。

 たかまさ亭ブログfc2 ◆台北旅行記 01(壱日目)
 たかまさ亭ブログfc2 ◆台北旅行記 02(壱日目)
 たかまさ亭ブログfc2 ◆台北旅行記 03(弐日目)
 たかまさ亭ブログfc2 ◆台北旅行記 04(弐日目)
 たかまさ亭ブログfc2 ◆台北旅行記 05(三日目)
 たかまさ亭ブログfc2 ◆台北旅行記 06(四日目)

 ちょっと駆け足だったので内容が薄いですが、ま、ご勘弁あれ。気が向いたら加筆するかもしれないので。

◆台北旅行記 06(四日目) 

★また、行くぞ!

 今日は最終日。ホテルであまり美味しくない朝食をいただいてチェックアウト。
 朝食はともかく交通の便がいいホテルだった。やっぱり台北車站前というのは次来るときも外せないな。今回はスケルトン形式のツアーなので空港までのバスで移動。途中、DFSに寄るがこれといって見るものはなし。おみやげも買ってるし。
 すると、DFS周辺を探検してきたF田氏がなんと胡椒餅の屋台を見つけて人数分買ってきてくれた! これは嬉しい! ありがたく頂戴した。うん、無名の店だが肉汁がジューシーでイケる。胡椒餅は望外にもドタンバでいただけたが、まだまだ食べてないものも多い。牛肉麺、愛玉、金華ハム(金華火腿)も食べたい。肉粽も。茶芸館にも行ってないし、鼎泰豊の小籠包も再チャレンジせねば。

 やっぱり、また来なくちゃいけないようだ。

 帰りたくねぇなぁ。
 帰りの機内食。

 台北からの帰りは、風の影響か3時間もかからなかったような。よし、金ためてまた行くぞ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。