FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆LX復活作戦、実行! 

 大げさすぎる(笑)。

【LX復活作戦とは?】
 生活の上で切羽詰っていることではないが、ここ2年近く悩んでいることがある。

 テキスト入力ツールが欲しい。

 ブログの内容や、同人のSSなど思いついたことをビシバシ入力できるキーボードつきのデジタルガジェットがほしくてほしくてたまらないのだ。

 2年ほど前、愛用のHP200LXの首(ヒンジ)が折れかかった。
 さすがに(鷹さん的に)最後の一個だっただけあり、キーボードや液晶などは全然ヘタレてなかったのだが、首が折れてしまうと持ち歩きは不可能。

 やむなくテキスト入力もアドエスに任せる日々が始まったが、やはりLXのキーボードと比べてしまうと評判高いアドエスのキーボードも「せいぜいメール打ち程度だよね」になってしまう。

 ポメラも出たときはずいぶん店頭で確かめたが、ふたを開いて「キーボードを再度展開する」という作業がちょっと許せない。キーが大きいのはいいが、展開ギミックもあわせてちょっと外では使いづらい。

 EeePCに代表されるネットブックは、あれはあれで便利だろうがテキスト入力ツールとしては大げさに過ぎる。出たばかりのNetWalkerもバス旅行の前に新宿のヨドバシで触ってきたが、キーボードがスカポンタンすぎる。あれでpomeraぐらいのキーボードだったら無理してでも買ったかもしれない。

 ソフマップの店頭でシグマリオンの2やIIIの中古も見たのだが、安くなったとはいえテキスト入力だけでCEマシンというのは逆にもったいなさすぎる。アドエスで十分だ。

 もうなんか疲れ果てて、ふと家の200LXに目を向ける。首折れと電池蓋(蓋の爪が2本とも折れた)をガムテープで留めてある。外見上はものすごくみすぼらしい。
 しかし単三電池とボタン電池を入れ替えると普通に起動する。液晶左に2、3本縦に表示抜けがあり、これはLX特有の接触不良によるもの。このままでは使い物にならない。

 このままでは。

 そういえば、以前LXの修理を行っているHPがあったなと思い出す。ただ鷹さんが見かけたときは(依頼が集中していたのか)受付を一旦中断していた。改めて以前見かけたIPWO<矢澤行政書士事務所>のホームページを確認してみる。

 9/28付けの修理納期が二週間、部品代を伴わない一括修理(リフレッシュコース)が8000円(送料別)。液晶の不良は抑えれば復活する一番軽度な縦抜けだし、足りない部品があるわけでもない。ポメラを新品で買う場合の半額程度でLXが復活するなら。

 メールを出して状況を伝えたところ「液晶は見てみませんと判然といたしません」とのことだが、リフレッシュコースで収まりそうだとこと。
 200LXのガムテープを剥がし、100円ショップで買ってきたシールはがしスプレーとティッシュで丁寧に糊を取る。さすが100円ショップだ、きれいにとれた(笑)。首折れ以外はきれいになった200LXを昨日、郵便局からポスパケットで送付。

 今日、矢澤さんからメールで返答があり「液晶の補修は問題ありませんでした。しばらくお預かりいたします」とのこと。

 これで鷹さんのLXが復活する! LXが戻ってくれば長文の文字入力やテキストデータはLX、メールや動画・CG関係はアドエスとすみわけが出来そうだ。mp3はZenStonePlus(音楽プレーヤー)に任せる。

 どうせもう死んだと思っていた一台、戻ってきたら壊れるまで使い倒してやる。壊れたらまた矢澤さんにお願いしよう(笑)。

【今日の鷹さん】
 台風なので午後九時でお仕事強制撤収。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。